FC2ブログ

プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動を行っている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研マーケティング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


9月15日(土)出版記念セミナー

9月15日(土)13時から飯田橋のヒカルランドパークで出版記念セミナーを行います。
本の内容に関連しつつも、さらに異なる角度から未知のエネルギーの謎に迫っていく予定です。
特に、古代遺跡と水と波動をキーワードに、自然との同調による生命誕生の謎から反重力まで触れていきます。
反重力のテーマにおいては、拙著『ついに反重力の謎が解けた!?』で取り上げた事例や考察で、十分に展開できなかった部分、つまり、本当は後編に当たるような本の中で書こうと思っていたことを、今回特別に解説したいと思っています。
簡単に箇条書きすると、下記のようなことに触れる予定です。

生命誕生と維持に必要な物質と共鳴振動
世界各地に存在する石塔の役割
磁気エネルギーが生命に与える影響
水と磁気エネルギー
世界各地のピラミッドの地下になぜ水が存在する?
ピラミッド内で起こる不思議な現象の背景
ヴィクトルシャウベルガーが息子に語った重力克服法とは?
構造パワーと低圧パワーと対立・反転・収束拡散パワー
環境との同調がコヒーレント振動を促す秘密


来月15日(土)、お時間とれる方、ご参加頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

詳細・お申込み:http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001940

0000000019402.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |