プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


日本語リバース・スピーチ ~ 東日本大震災

リバース・スピーチは、声を逆再生してみると意味をなす声が聞き取れるという不思議な現象です。それは、録音時に意図的に細工されたり、ただ偶然にそのように聞こえるというものではなく、発言者の深層意識(本音)が露呈したものと考えられ、アメリカやオーストラリアでは嘘発見器として犯罪捜査に活用されたこともある驚異的な現象です。

リバース・スピーチは日本語でも現れます。その典型例と言えるのが、『驚異のリバース・スピーチ』でも紹介した東日本大震災後に発せられた一般人の声に見られます。
 テレビ・ニュースにおいても紹介されたものですが、宮城県南三陸町の高台(志津川高校)から撮影された音、声入りの映像がありました。津波が背後に迫りつつある中、高台に登ろうとする避難者に対して、既に高台に避難していた人が、

上がれ! 上がれ! 上がれ! 上がれ!





と声をかけている様子が収められていました。

そこで、その掛け声を逆再生してみたところ、意外なことに、
【早く! 早く! 早く! 早く!】





となっていのです。

その掛け声の直後、別の人が「中へ入って!





と声を上げますが、

それを逆再生すると、【早く上がって!】





となっていました。

 もちろん、通常では「上がれ!」を逆再生しても「えーらが」のように聞こえても、【早く!】には聞こえません。また、「中へ入って!」も、かなり特別な発音を行わない限りは、【早く上がって!】と聞こえることはありません。
 そのため、この映像(音声)は津波の猛威を視覚的に伝えているだけでなく、リバース・スピーチをも収めた貴重なものとなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |