プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


『超巨大[宇宙文明]の真相』増刷!

1997年に出版されてから、20年に渡り増刷が続き、今回で第11刷となりました。読者の皆様には感謝いたします。
ミシェル・デマルケ氏が記した実体験は、SFアドベンチャーを超えるスリルと感動を与えるもので、しかも、各界の専門家をうならせるような深い情報に溢れています。インターネットがまだ普及していない時代に出版されたため、アマゾンが立ち上げられてから、既刊書としてリストに載ったものですが、にもかかわらず、現在進行形でレビューが増え続けている作品です。
これまで宇宙人と遭遇し、相手の惑星にまで行ってきたという話はたくさんありますが、1冊の本で、これほど膨大な情報が上手くまとめられたものは、他にないのではないかと思います。
このブログを目にする方の大半は既にお読み頂いているものと思いますが、もし、まだ読んでいないという方がいらしたら、是非お読み頂けましたら幸いです。20年以上に及び、世界的なベストセラーになっている理由がお分かりいただけるのではないかと思います。どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

宇宙的ベストセラー

20年前に初めてこの本を読んだとき、これは時代を超え国境を越えて地球的なベストセラーになると直感しました。
100回読んでも飽きない、読めば読むほど引きこまれる。
人としての正しい生き方が説かれていて、これがティアウーバ星人の一番伝えたいことでしょうが、ピラミッドの秘密やイエスキリストの正体など、飛び上がるような情報も満載、これほどぜいたくな本もありません。
生きているときにこの本に出合えた幸運をかみしめています。
よくぞ日本語に翻訳してくださいました。
心から感謝しております。
500年後、1000年後には聖書を超える存在として宇宙の歴史に残るでしょう。
2017-07-24 10:11 takashi #- URL [ 編集 ]

takashiさん、ありがとうございます。長い年数を考えると、売れるペースはゆっくりで、部数も大したことありませんが、じわじわ売れ続けるには、やはり理由があるというか、パワーがあるのでしょうね。
2017-07-24 10:33 ケイ・ミズモリ #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |