プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


7月30日(土)『水守啓(ケイ・ミズモリ)講演会』開催

過去1年ほど、できるだけ大人しくして研究に勤しんでおりましたが、一定の進展があったと同時に、
一段落したので、研究成果を報告する講演会を下記のように開催いたします。
情報量が膨大なので、どこまで語れるかわかりませんが、[空中浮揚=反重力]技術に関する古代の神話・伝承、さらに発明家・研究者らによる実例などから見出された共通点や法則性に触れながら、具体的に解説していきたいと思っています。
世界初公開の分析情報を主体として、漠然とした想像のレベルから、具体的な展望のレベルへと向かいつつある現状をお話し致します。
皆様、どうぞご参加頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

***********************************************
秘匿されてきた古代人の知恵と技を語る!
水守啓(ケイ・ミズモリ)講演会
『古代の叡智[空中浮揚=反重力]の謎がついに解けた!?

~エネルギー・環境問題を救う技術は巧妙だが、ハイテクではなかった!?』

講演者:  水守 啓(ケイ・ミズモリ. 神秘現象の解明に取り組むサイエンスライター)
日時: 2016年7月30日(土) 13:30-16:30 (受付13:10~)
会場: 東海道かわさき宿交流館 4F 集会室
チケット代金: 前売券 3,000円 (当日券 4,000円)
※恐縮ですが、前売券(3,000円)のお申し込みは7月27日(水)午前10時にて締め切らせて頂きます。
それ以降のお申し込みは、直接会場にて当日券(4,000円)をお求め下さい)。


ハイライト

神話・伝説における空中浮揚は実在していた!?
 エジプトのピラミッド用ブロックの運搬には驚くべき方法もあった!?
 チベットのラマ僧は巨石浮揚法を秘匿していた!?
 イギリスの学会も100年近く隠している!?
 過去の発明家が出くわした空中浮揚現象
 特別な意識がもたらす人体空中浮揚
 具体的事例からついに共通点と法則性が発見された!

 楽器やヒトの声=音波が物体を空中浮揚させる!?
 古代人は音波浮揚の限界を破る方法を知っていた!?
 古代人は電気を使い、磁気や力を引き出していた!?
 巨石を浮かす装置が世界各地に存在していた!?
 振動、電気/磁気、形がもたらす未知の効果、そして、同化・共鳴が浮揚力を導く!?
 人体も物体も同じ原理で空中浮揚!?
 空中浮揚現象を自然界に学び、我々のライフスタイルは変わる!

詳細及びお申込み: http://www.keimizumori.com/events.html

***********************************************
flyer20160730s.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |