プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、リバース・スピーチ分析家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』、『世界を変えるNESARAの謎』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


『スターピープル 2016 Summer Vol.59』に寄稿しました

近日発売の『スターピープル 2016 Summer Vol.59』(ナチュラルスピリット)に「意識が起こす空中浮揚」と題した記事を寄稿しました。
以前、Tocanaに類似した簡単な記事を寄稿したのですが、今回の記事は、もう少し詳細が含まれます。去年、対談講演の際に北芝健さんからお聞きした「紙の上を歩いた山伏」の話も細部まで記しました。
意識が起こす空中浮揚と、物体を空中浮揚させる反重力技術との関連性を意識したものです。最終的な考察は、次回作で詳述しましが、現時点では、ホットな情報なのではないかと思います。
どうぞご一読頂けましたら幸いです。

starpeople2016summer-m.jpg

『スターピープル』最新号:


スポンサーサイト

コメント

本の出版のお願い

ケイ・ミズモリさま
いつも出版される本の内容に驚愕し、私達に必要な情報を教えていただいて感謝しております。最近では「光速の壁を超えて」を読み、様々な情報と刷り合わせることのできる部分をありがたく思っております。

http://exopolitics.blogs.com/files/russian.secret.alien.races.book.pdf

これを翻訳して出版していただければ貴重な資料なため、価格はいくらでもかまいません。私のような人も他にいると思います。
もし可能でしたら、どうぞ宜しくお願いいたします。
そのミズモリ様にたってのお願いです。
ロシアで発表されたエイリアンリポートがありますね。
ネットでも公開されているのですが、翻訳は素人には難しいです。
内容を知りたくてうずうずしています。
どなたかにお願いいしたいとなると、ミズモリさましかいません。
2016-06-05 13:43 kitako #yeISRhpU URL [ 編集 ]

kitakoさん、ありがとうございます。お世話になっております。
翻訳は、売れると考える出版社が存在して初めて可能な仕事ですので、自分ではどうにもならず、難しいところはありますが、時間的に少し余裕ができたら、見てみたいと思います。情報ありがとうございました。
2016-06-06 11:56 水守 啓 #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

ありがとうございます!期待したいです。こういった宇宙人物はマニアがいるので、部数は少なくとも、価格を高めで売れるのでは?
う~ん、翻訳して出版できたらいいですね!!
2016-06-27 21:03 kitako #Tfr4w/Tc URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |