プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


仮題『リバース・スピーチ』詳細決定

以前よりリバース・スピーチに関して執筆中だったことはお話し致しましたが、8月下旬に、仮題『リバース・スピーチ 音声を逆再生すると不都合な真実が暴かれる!!』が学研パブリッシングより出版されます。十数年前に雑誌『ムー』にて紹介以来、その後も、雑誌・ネット記事等で紹介してきましたが、近年、日本語でも発生する事実を確認し、それらの紹介を含め、出版に至りました。分量は300ページを超えると思われるため、価格は1800+税を予定しています。
リバース・スピーチは、単なる偶然の珍現象ではありません。犯罪捜査・嘘発見器として利用されてきただけでなく、全知とも思える深層意識(無意識)、集合的無意識、自己のソウルやスピリットが投影して現れるため、分からなかった病気の原因を究明し、治療法を発見することに応用できるだけでなく、自己啓発など、ヒトのスピリチュアルな面を劇的に高める驚異的な成果を上げています。読者はきっと「そんなことも可能なのか?」と驚かれるに違いありません。それらは、今回初めて報告いたします。
リバース・スピーチに関しては、専用サイト『驚異のリバース・スピーチ』を既に立ち上げております。また制作途上ですが、リバース・スピーチの実例を実際に音声で確認できるようにしております。
また、今回、書籍の中で紹介した事例のいくらかを読者限定で視聴できるようなページを設けました。出版されましたら、どうぞ驚異のリバース・スピーチを実際に感じてみて下さい。実は、リバース・スピーチこそが、民族気質、国民性ばかりか、文化・社会といった人類史の基盤形成にサブリミナルで大きく関与していたことがわかるでしょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |