プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


自然環境はまだ機能している

あえて危険に近づく必要はない。リスク要因に対しては、感情を荒げることなく、たんたんと処理すればいいと思う。
重要なことは、周囲の環境との同調にあるはず。これに背を向けると、人々は健康を害して、いずれ文明は滅びる。まだ我々は無菌室で力強くなれるほどには知識も技術も得ていない。無菌室では守りの体制で、強くはなれない。たとえ、自然環境が不健康になってきているとしても、同調するしか生き残りの道はない。この道を踏み外すと負のスパイラルに陥るのだと思う。
アレルギーのような健康問題が表面化してきた時点で気づけるチャンスはあった。日本では、放射能問題によってようやく気付くかと思いきや、残念ながら、多くの日本人はそれに気づくどころか、逆の対応をしてしまったように思える。ある意味では、脳みそだけ残して他の体のパーツは工業製品に置き換えるような生き方かもしれない。そのような生き残り方も選択肢の一つかもしれないけど、自分としてはそれは選びたくない。
リスクある環境においても健康に生きられる秘訣は、全幅の信頼のもとに自然と同化することにあると思う。疑念を抱き、信頼が揺るぐと病が生まれやすくなるようにも思う。微生物叢が豊かな条件が左右するという面もいくらかあると思うけど、人が自然を選ぶために、自然は人を選んでしまう。人間の健康においては、環境とかかわる人の意識が重要だけど、多くの人は自然環境を過小評価していると思う。汚されても、生物に健康を与える自然環境はまだ機能しているのに・・・。


スポンサーサイト

コメント

治ります?

自然の機能が衰えていたら、治したいです。錯覚ならいいですが、土が粘土状になっている所や、乾燥が激しくなっている気がします。出来ることは、薬品を撒かないように伝えていることです。ケイミズモリさんの講演で印象に残りました台地は、緑で覆われていなければいけないということを、実感しています。本当に草は、役目が終わると自然に手で簡単に取れるのです。次から次へと他の草が生えてきます。雑草や蛙や雀が絶滅させられたら、嫌だと思うこの頃です。
2015-05-11 20:13 Chamou #48fAeAS2 URL編集 ]

Chamouさん、コメントありがとうございます。確かに、ここ最近、異常に乾燥しています。例年なら、この時期、苔が生えるぐらい、地面が湿っている土地にいるのですが、発芽のために散水が必要なレベルになっています。土が粘土状というのは、雑草の根で固まっているのか、土壌中の菌が固めている感じなのか、単に粒子が細かいのか・・・? 時々、そんなのは目にしまね。よっぽどの乾燥地帯でもなければ、自然回復するはずと思いますが、問題は、地球を保護する磁気や大気が、太陽からの電磁波や、宇宙線などをしっかりブロックできないようになってきている可能性があることだと思います。他のことは管理者がなんとかできますが、これは、なんともなりません。ですので、自然農法では乗り切れない時代がやってくる可能性があるので、有害な電磁波・宇宙線等をブロックできる、サバイバル農法も合わせて考えておかねばならないと思っています。
2015-05-11 23:37 水守 啓 #v5lfmkqE URL編集 ]

星でも無理でしょうか?

ありがとうございます。自分も車に乗ったりしますので、環境について言える人間ではありませんが、他の生物が可哀想過ぎますので、どうしたら良いか考えています。星の並び方が、変わっても、異常気象、砂漠化、乾燥など、まだ起こりますでしょうか?粘土状現象が、なんとなく自然現象に近いことで少し安心しました。
2015-05-12 07:09 Chamou #fuSXsA8M URL編集 ]

???

Chamouさん、お優しいですね。なるべく有害なものを出さないようにするしかないというのはありますが、我々の社会では環境や生命よりも経済が優先されるところが問題ですね。惑星の配列が変われば、場合によっては、気象の変化、地震や火山活動にも影響があるかもしれませんが、太陽の燃え方が一番影響するのではないかと思います。
2015-05-12 18:50 水守 啓 #v5lfmkqE URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |