プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


故松岡元農水大臣の死の真相他

去る2月28日(土)に『超不都合な超常科学トーク』というイベントを川崎で行いました。その際、霊能力のある魔女系女優深月ユリアさんに亡くなられた松岡利勝元農水大臣の霊と繋がって頂きました。松岡さんは、2007年5月28日、第一次安倍内閣の時に事務所費、光熱水費問題などを起こし、議員宿舎で自殺したことになっています。つまり、高額ななんとか還元水とか、事務所費をいい加減に使ってきたことで、いわゆる政治と金の問題で、安倍さんに迷惑をかけて、それで自殺という風に考えられてきたと思います。
 ところが、確か、ドアノブでの首つりという有り得ない死に方だったので、他殺説が囁かれてきました。それで、深月さんに死の真相を確かめて頂いた訳です。深月さんは、両親が霊と繋がることができたので、生まれた時から当たり前のように霊と接触することはできた方です。成仏されていなければ、霊と繋がることができます。ヤラセの霊能者が多い中では、珍しいタイプで、ごく普通にしていて簡単に繋がることができる方だと思います。
 さて、松岡さんと繋がってみて頂いたところ、普段よりも時間がかかっている印象で、非常に重い雰囲気になりました。ラップ音が鳴りだし、これはヤバイと思って、ステージにいた私も気を引き締めました。DVDをみて頂けると、その音が聞こえるかな?と思いますが、私の表情もややこわばったというか、雰囲気の変化がわかるのではないかと思います。こうゆうのは、気づかない人はまったく気づかず平和的に進んでいるように見えるんですよね。
それで、やっぱり、非常に暗雲に包まれているかのように松岡さんが見えてきたそうです。松岡さんは安倍さんに迷惑をかけてきたという意識はそれほど大きなものではなく、自ら死を選んだものではなかったようです……。
 詳細は、DVDを観て頂きたいのですが、その他、イスラム国で殺された湯川さんや後藤さんとも繋がってみたのですが、やはり、湯川さんと繋がった時は、これもヤバイ雰囲気になりそうだという感じになりました。さらに、アドルフ・ヒトラーとも繋がったのですが、彼の地底探検に関しても聞き出しました。

 イベントのプログラムとしては、最初に私がリバース・スピーチの音声を流して紹介したのですが、目玉は、小保方晴子さんの証言の逆再生音、そして、カメラを盗んだとされながらも無罪となった男子水泳富田選手の証言の逆再生音です。リバース・スピーチをいくつも聞いてみると、本人ですら気づかないレベルの深層意識が見えてきます。そんなデモンストレーションを行いました。
 また、益子祐司さんは、コンタクティーとしての貴重な体験を語ってくれて、「彼ら」はそんなに簡単に我々の前に現れたり、親切に教えてはくれない現実を示してくれました。

 早苗ネネさんのパフォーマンスも加えて、なかなか貴重な情報をDVDに収めてありますので、どうぞご覧いただきたく思います。

DVDの詳細とご注文:http://www.keimizumori.com/dvdcd.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |