プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


2月15日講演会準備中

2月15日の講演会用のプレゼンの準備をしています。約3時間ありますが、二人で行いますので、実質半分の90分です。そうなると、どこまで喋ることができるのか、少し計算が難しい。ですが、一人で喋ることができる時間においては、これまで自分が追いかけてきたテーマ、つまり「自然界に見いだされる神秘的な現象」の中で、特に健康に直結してくるようなところをピックアップして、結果的に医療にも繋がるような形で話を考えています。
昨日、人に手伝ってもらって、自然と人間との関係性を図解すべく、絵を描いてもらったところですので、パワーポイントでも使って、示したいと思っています。医療、健康、農業、食、栄養、生態系、自然、生物など、かなり多くの分野に関わってくるのですが、専門家が統計や数値を使って話をするのとは全然違った角度から話をするつもりでいます。ナチュラリストの視点から、あまり硬くなく、素朴で、少し面白く、でも深いという感じを想定しています。
そして、いろいろな面で自分のライフスタイルや本音など、ありのままに喋る機会になるのではないかと思います。おそらく、自分のライフスタイルは普通じゃないので、真似して欲しいとか、まったく思っていませんが、どんな発想のもとにそうなっているのか、見えてくるかも?(汗)

2月15日(日) 内海聡 x ケイ・ミズモリ 講演会
詳細: http://worldforum.jp/information/2015/02.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |