プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


通勤ラッシュと大宮での収録

今朝8時20分頃だったか、横浜駅で湘南新宿ラインに乗り換えて、大宮へ行った。朝の通勤時間帯に湘南新宿ラインを乗ったのは初めて。既に横浜駅で乗り込んだ際、超満員だったのに、武蔵小杉に着いたら、さらにもの凄いことに。武蔵小杉と言えば、近年高層マンションが何本も建って、急に人口が増えたと思えるところ。その所為か、見えたドア2か所ともに、発車しようにもドアが閉まらない。片側は、駅員か誰かが押し込んでいるようで、もう片方は、入らないのにへばりついて挟まっている人が動かない。車両の中央付近にいたのに、完全に足の踏み場もないぐらいで、手すりにも掴まることができない。湘南新宿ラインって、本数が少ないこともあって、武蔵小杉・大崎間の混雑ぶりは酷いですね。
厚着してたから、その間、暑いし息苦しいし、かつて味わったことのあるレベルではなかったので、びっくり。大崎以降は、いきなり座れたので、呼吸を整えるのに集中という感じでした。
IMG_0552.jpeg

という訳で、なんとか乗り切ったので、予定通り大宮に到着して、FM NACK5のスタジオで午前中の収録は無事終了。私が喋ったのは、30分弱でしょうか。ラジオなので、音声のデモンストレーションは出来ませんでしたが、比較的時間はある方だったので、かなり喋れたように思います。直近の話題として、男子水泳冨田選手のカメラ窃盗容疑に関してもしっかり喋りました。
放映は、明日23日の深夜24:00-25:00(正確には翌日0:00-01:00AM) FM NACK5 (79.5MHz)「おとこラジオ」です! 勢太郎さんもケイザブローさんも他のスタッフの方々も、とても明るく親切で楽しく、気持ちよく仕事ができました。首都圏であれば、だいたい聴けると思います。受信できなくても、パソコンでFM NACK5のホームページに行けば、すぐ聞けますので、是非、リバース・スピーチの謎に聞き入って下さいまし。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |