プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


オカルト忘年会?

昨日、来年開催予定のオカルト系イベントについて意見交換を行うため、川崎で関係者数人で集まったのですが、そのあと、日頃お世話になっている方々をさらに何人かお誘いして、忘年会を行いました。
ご存知のように、私は房総半島の山奥で暮らしていて、そうしょっちゅう都心には出てこられない。ということで、用事に合わせて、忘年会もやろうと考えて、私が他の方々をお誘いしました。私がお誘いするということは、自動的に幹事ということになるので、店の予約等をやったのですが、この時期、なかなか長時間座らせてくれる店は少ないですね。で、いろいろと探した結果、入った店は、リーズナブルなイタリアンのラパウザでした。なんだかんだ閉店まで3時間半占拠していたのではないか…。(笑) 実は、私は初めて利用したのですが、意外と良かった。店舗によって当たり外れがあるようですが、決して窮屈ではなく、静かな空間で、比較的落ち着けるところでした。
bonenkai20141204s.jpg

それで、忙しくご活躍の方々が多い中、ほぼ予定通り、オカルト通のスペシャリストにお集まり頂きました。
参加者は、テレビでもお馴染みの山口敏太郎さん、霊感バリバリの元公安刑事の北芝健さん、翻訳家・作家の益子祐司さん、オカルト研究者・作家の羽仁礼さん、オカルトに関心の高いフリー編集者の高橋聖貴さん、そして私。夕方に深月ユリアさんともご一緒だったのですが、お仕事で残念。イベントのスタッフで写真を撮ってくれた私の妻(笑)を合わせて計7人でした。
集まった面々はみなさん個性あふれる方ばかりで、似ているような感じの人は誰もいない。(笑) みんな独特の個性があって、テレビやラジオでは喋れないような話の連発でした。皆さん、ほぼ本音で喋ってくれたのではないかと思います。
久々にとても楽しい忘年会でした。参加して頂いた皆さん、どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

聞きたいです

この忘年会での会話内容を、ぜひ聞きたいです。
ヤバ過ぎますか?
2014-12-06 08:33 takashi #- URL [ 編集 ]

機会があれば

takashiさん、まあ、どの情報がインチキ・ヤラセだとか、そんなのもありましたし、いろいろですね。そのうちイベント等でお声をかけて頂いたら、何かの集まりの際にお誘いできるかもしれません。
2014-12-06 12:09 水守 啓 #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |