プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


新刊『ガンの原因も治療法もとっくに解明済だった! 底なしの闇の癌ビジネス 隠蔽されてきた「超不都合な医学的真実」』発売されました!

原稿を書き上げてから出版まで2年近くを要しましたが、ようやく新刊『ガンの原因も治療法もとっくに解明済だった! 底なしの闇の[癌ビジネス] 隠蔽されてきた「超不都合な医学的真実」』(ヒカルランド)が発売されました! 推薦文を寄せて頂いた船瀬俊介先生には大感謝です。某大手出版社では、業界からの風当たりが強く、この内容では出せないと企画が却下された経緯があります。この本は単に陰謀を暴いて批判するだけで終わるような本ではないことが大きいと思います。読者に役立つ情報を厳選して、建設的かつ具体的な情報を、誰にでもわかるように噛み砕いて説明・紹介した本です。特定の医師を頼る必要のある治療法もありますが、自分で解決できてしまう療法もいくつも紹介しています。ガンに関する多くの疑問や対処法が氷解すると思います。
ただし、特定の療法・薬剤等が法的・倫理的に利用できるかどうかという問題、それから、フリージャーナリスト・サイエンスライターという立場上、特定の療法を奨める訳にはいかないところもありますので、読者自身の責任とご判断で、あくまでも情報として受け止めて頂きたいと思っています。それでも、今日の日本においては、おそらく最大限に影の情報をお伝えできている希少な本に仕上がったと思います。自分さえ治ればいいと考えて、その部分だけを読むのではなく、ガンを生み出す環境作りを我々自身が行ってしまっていることに気づいて、何らかのアクションが必要な時期だと真剣に考え、取り組む方々が現れることを願っています。

アマゾンではまだ在庫が入って来ていないようですが、すぐに注文可能なネット書店もございますので、下記も参考にして頂きたく思います。

書籍詳細・書店リンク:
http://www.keimizumori.com/publications.html

cancerbook.jpg


スポンサーサイト

コメント

素晴らしい内容ですね

はじめまして。
私は乳癌関連のブログを開設しております。
なので癌に関する書籍は数多く読んできました。

昨日本が届きました。
まだ目次しか読んでいませんが、集大成ですね。
すごい内容であり、素晴らしいです。
これから読み始めます。
ブログで紹介していきます。

2014-12-09 19:12 野母伊志穂輔 #ZXVaAl8w URL編集 ]

感謝

野母伊志穂輔さん、ご投稿ありがとうございます。読後のご感想がどうなるのかが不安ですが、まずはお礼申し上げます。ありがとうございました。
2014-12-10 00:09 水守 啓 #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |