プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


豆三昧

引越から10日ほどになりますが、畑の引越しは大変で、以前使っていた畑にはまだいろいろと残っています。
しかし、これから本格的に夏野菜のシーズンになるため、転居先でも作らねば…ということで、
荷物の整理や一部リフォーム等と並行して、なんとかこの短期間で畑や庭を耕し、サツマイモのツル150本、
トマト苗20、キュウリ苗10、カボチャ苗4、シシトウ苗8、長ネギ約30本?、アスパラガス苗10を植え、ニンジン、夏大根、カブ、トウモロコシ、枝豆、インゲンの種播きを行い、あともう少しというところになりました。その間、前の畑で新ジャガ数キロ、ニンニク少々、さらに豆の収穫も行っていたところです。

タイトルは、ここ最近の食事が豆、豆、豆という状況だからです。具体的には、絹サヤ、ウスイエンドウ、ソラマメです。引越の関係で、たまっていたものを一度に収穫という傾向が増えて、大量に消費を強いられる感じです。
絹サヤとウスイエンドウは、これでもか、というぐらいの量があるため、親族や知人に配っていますが、それでも有り余るぐらいです。
ウスイエンドウの豆ごはんは、関西方面ではポピュラーですが、関東ではあまり知られていません。でも、食べてみると、病み付きになりますね。特に、サヤを無駄にせずに茹でて、その茹で汁でご飯を炊くことで、とても美味しくなります。
絹サヤは、なかなか消費できないので、中の豆がグリーンピース並みに大きく膨らんできてしまって、なんとか工夫して、食べています。単に茹でて、塩やマヨネーズ程度でも十分サラダ感覚で美味しいですが…。

豆と言えば、今月中に落花生も撒く必要があり、さらに肉体労働が待っています。既にサツマイモ150本で10メートル程度の畝を6本作りましたが、おそらく、落花生用にあと3・4本畝を作る状態に人力で持っていかねばなりません。
まあ、引越は滅多にないイベントのため、こんなこともあるという感じですが、今は半農生活ではなく、全農生活プラス転居先のリフォームや荷物整理という感じで、肝心の仕事が全然進んでいません。

とはいえ、この夏(8月頃?)にリバース・スピーチの本を出版すべく動いています。日本語の具体例も含めて、リバース・スピーチによって不都合な真実(発言者の本音)が暴かれてしまうだけでなく、我々がリバース・スピーチというサブリミナル効果に常に曝されてきた現実も詳細にレポートしたいと思っています。

体がボロボロ?ですが、限界直前のレベルで抑えながら、連日、肉体労働を行ってます……。
スポンサーサイト

コメント

ご苦労様です

引っ越し、全農生活、ご苦労様です。でも、将来は農業こそ誰もが羨む最高のエリートの職業になると思われます。
最近、「みどりむし」(ユーグレナ)に興味を持って食べ始めました。「縁汁」という飲み物もみどりむし入りのお菓子も出ています。急成長を遂げている楽しみな会社なので、株を買って応援したいと思います。
2013-05-20 15:52 takaahi #Xv22Lo2s URL [ 編集 ]

takaahiさん、コメントありがとうございます。ミドリムシ、なかなか興味深いですね。スピルリナよりもポピュラーになるかもしれませんね。
今日は雨で、体を少し休めることができて、助かりました。現状、農業所得はゼロなので、全農でも半農でもないレベルです。単に、自分でできるだけ種子の段階から責任もって地球にとって(人間を含めた生物にも)安全なものを作るってみるという、試みに過ぎませんが…。
2013-05-20 23:19 ケイ・ミズモリ #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

いよいよ発売

エリザベスクラーラさんの驚愕体験記「高速の壁を超えて」がついに今月下旬に発売となりますね!
25日の予定だそうですが、本屋へぶっ飛んでいきます。
待ちました・・・
2016-04-14 14:32 takashi #Xv22Lo2s URL [ 編集 ]

Re: いよいよ発売

ありがとうございます。
お待たせしてしまってすみません。ようやく準備できたようです。
あの本の良さがどれだけ読者に伝わるか……。


2016-04-14 18:40 keimizumori #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |