プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


引越

更新が遅れてしまいました。
実は、3日前に引越を行いました。これまでの場所から直線距離で20キロ山奥で、海からは10キロ近く離れた勝浦市内です。軽ワンボックス車で荷物を満載して6往復、さらに2トントラックで1回、ようやく引越を終えて、かなり疲れました。まだまだ引越で荷物が整理されていません。庭や畑に植えないといけない野菜タネ等がたくさんあります。中古ボロ屋の一部リフォームもやっていかねばなりません。という訳で、仕事以外にやるべきことがあまりにも多く、途方に暮れているところです。
ただ、庭には毎日モズやウグイスが飛んできて、静かな場所なので、落ち着けるのが救いです。というか、そのような環境を探して引っ越してきたのですが…。
また、約1反の畑は家の隣の隣という場所にあるので、これまでよりも移動が楽で、里山半農生活にはちょうど良い環境です。近く、里山半農生活を体感するセミナー等の開催を考えております。東京・横浜からマイカーで1時間半、高速バスで2時間ほどの場所ですが、自然との共生と、なるべく無駄なエネルギーを消費しない自立的な生活等、体験できるような数人単位のセミナーを予定しております。
準備ができましたら、ホームページ上でご報告させて頂きたく思います。

niwa-view.jpg



スポンサーサイト

コメント

初めまして

数ヶ月前のムー誌の御記事で、GLOBAL COASTAL EVENTのRV続報を読みましたが、その後、コートニー・ブラウン氏から新しい情報ありますでしょうか? 既に別のタイムラインに進行しているか、単に先延ばしになっているだけなのか気になります。
2013-05-16 14:03 FUKATI #HfMzn2gY URL編集 ]

FUKATIさん、ご投稿ありがとうございます。
『ムー』に関しては、恥ずかしながら、自分の記事が掲載された号に少しばかり目を通す程度でして、他の号や他の方の記事はほとんど読んでおらず、よく分からない状況です。
いろいろと予言めいたビジョンは他の方法でも得られますが、その時点での未来像であって、現在になると、また現在に応じた未来像に変わるように思います。
そのような点で、注目すべきことは、今自分が何を意識して実践しているのかという点になるのではないかと思います。締切が近づいてから行動を起こすのでは遅すぎますので…。
2013-05-17 10:36 ケイ・ミズモリ #v5lfmkqE URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |