プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


紅白収録終了

昨日、紅白の収録が終わりました。もう今年も残りわずかとは早いですね。
「ええっ? 紅白?」という方がいらっしゃるかもしれませんね。
そうです、CSファミリー劇場の第二回紅白オカルト合戦の収録が終了したんです。(笑) 
放映は12月27日(土)23時~90分です。

司会は逸見太郎さん、審査員は大槻ケンヂさん、辛酸なめ子さん、紗綾さん、三浦伸治さん。
プレゼンターは、飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さん、エハン・デラヴィさん、
川口友万さん、深月ユリアさん、北芝健さん、そして私、水守啓。

私のプレゼンはやたらと時間がかかり、事前にプロデューサーと数十回はメールをやり取りして、
最終的に、最初の部分はVTR、その後、フリップを7枚、途中で音声を4つ再生となりましたが、
ギリギリまで台本が固まらなかったので、少々気疲れしました。
朝10時半にスタジオに入り、結局夜9時までかかりました。
長時間ではありましたが、当日よりも、それまでの時間が大変だったかなぁ~。
収録中は緊張感がありながらも、笑いが絶えない感じだったので…。
終わった後、新宿に出て、北芝さんに絶品のパスタ&ピザをご馳走になってしまった。

しかし、ライブハウスでガンガンに音声聞かせてプレゼンしたのと比較しちゃうと、
観客が60人いながらも、反応はイマイチで、大槻ケンヂさんのコメントも……。
ちと痛かったなぁ~。やっぱり、実際に聞かせると聞かせないとでは、段ちの差だなぁ~。
自分のトーク自体は、それほど問題なかったと思うから、やっぱり音源公開上の制約だなぁ~。
少々ブルーな気分なのですが、どんな編集となって放映されるか……。テレビは難しいなぁ~。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/10/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム |