fc2ブログ

プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動を行っている。
著書に『世界を変えてしまうマッドサイエンティストたちの【すごい発見】』、『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研マーケティング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


潰された先駆者ロイヤル・レイモンド・ライフ博士とレイ・マシーン

2月22日に新作書き下ろし『潰された先駆者ロイヤル・レイモンド・ライフ博士とレイ・マシーン』がヒカルランドから出版されることとなり、予約受付が始まったようです。
天才ロイヤル・レイモンド・ライフ博士については、多くのことが謎に包まれ、インターネット上だけでなく、過去の書籍においても間違った情報に基づいて紹介されてきました。そんな状況を正していきながら、彼が開発した高性能光学顕微鏡の秘密、彼が確認した微生物の多形現象(プレオモルフィズム)、彼が発見した病原菌の致死周波数、そして、治癒率100%でガン治療に成功した周波数療法について、詳細に説明しました。そして、当時の周波数療法と比較しながら、現代の周波数療法についても論じました。
周波数測定器・施術機は、波動測定器・波動治療器とは別物です。基本、技術面で秘密とされる部分はなく、スペクトラムアナライザやオシロスコープで客観的・科学的に周波数信号を確認できますので、メカニズム非公開で科学的な検証が難しい、いわゆる「波動」は扱いません。
当時の医師たちに利用され、次々と難病を癒していったがために、潰されたライフの技術について、多くの人に知って頂きたいと思っています。21世紀になり、ようやくライフの技術は復活しつつあります。本の中ではあまり触れませんでしたが、ライフの技術は、背後で古代の反重力技術と繋がる関係で、その完全復活を目指した研究を一つの柱として、私は一般社団法人共振科学研究所を立ち上げた面もあります。多くの貴重な情報が凝縮された本です。出版されましたら、どうぞお買い求めいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。




スポンサーサイト



2月25日(土)周波数療法(基礎コース)集中講座のご案内

皆さん、こんばんは。
ここ最近、周波数療法が日本国内でも注目を集めています。私は5月までに少なくとも4回、周波数療法関連で講演を頼まれています。そして、来月下旬、ヒカルランドより新作『潰された先駆者ロイヤル・レイモンド・ライフ博士とレイ・マシーン』が出版され、周波数療法に関してさらに周知されるようになる予定です。つまり、これから忙しくなりそうです。
週末は既にかなり予定が埋まりつつあり、オンライン講習で週末をご希望の方にはかなりお待たせしてしまうことになりそうです。
そんな状況にありますが、来たる2月25日(土)Spooky2 (Generator X Pro機)オーナー向けの集中講座を川崎市産業振興会館にて行います。2時間2回で行うオンライン講習基礎コースの内容を、3時間15分程度1回で終わらせる集中講座です。
オンライン講習と比べて料金は割高ですが、その場で実際に接続等が見られる、1回で終わるといった点では、オススメの講座です。また、恐縮ですが、来月より料金を改定する予定です。残り日数わずかではありますが、今月中に集中講座及びオンライン講習をお申し込み頂けましたら、2月の実施であっても、現行料金にて承ります。
集中講座の募集人数は若干名です。お申し込みはお早めに下記URLよりお願い致します。どうぞよろしくお願い致します。

集中講座及びオンライン講習のお申し込み:
https://www.knetjapan.net/classes.html

冷えますね

ここ数年、暖冬傾向で、12月中に水道管凍結温度(-5℃程度)に達することはなくて助かっています。今朝もかなり冷え込みましたが、凍結には至りませんでした。今朝のベッド脇の温度計は7.4℃だったので、暖かい部類です。
とはいえ、部屋はかなり冷え切ってしまうので、薪ストーブは稼働中です。

Stove20230106s.jpg


新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
昨年は『「反重力」の超法則』(ヒカルランド)の出版、一般社団法人共振科学研究所の設立、設立記念セミナー、そして、周波数療法実演会を2回開くなど、後半から忙しくなる年でした。拙著をお求め頂いた皆様、共振科学研究所の賛助会員となって頂いた皆様、セミナー参加者の皆様、ありがとうございました。
今年は、来月下旬にロイヤル・レイモンド・ライフと周波数療法に関する新刊が出版予定で、周波数療法関連のセミナーも5月頃まで毎月予定されています。自分としては、ライフが発見し、ライフの下で働いていたフィリップ・ホイランドが編み出した技術を参考に、慢性病に対応するような独自プログラムを作っていきたいと考えています。また、反重力関連の実験にも着手したいと思っています。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

水守 啓



 | ホーム |