FC2ブログ

プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動を行っている。
著書に『世界を変えてしまうマッドサイエンティストたちの【すごい発見】』、『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研マーケティング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ミシェル・デマルケさん

『超巨大[宇宙文明]の真相』が在庫切れという話をしたミシェル・デマルケさん。長いこと連絡を取ることもなかったので、つい先日知ったのですが、2018年7月にお亡くなりになっていたとのことです。享年86~87才というところだと思います。彼は、日本ではテレビで騒がれるようなことはありませんでしたが、研究者が最も注目するコンタクティーの一人であり、常に一定の読者を獲得してきました。宇宙文明、そして、地球文明を考える上で、とても示唆に富むことを記しました。学ぶべきことが多く含まれています。まだお読み頂いていない方、何とか本を入手して頂きたく思います。

スポンサーサイト



25度で暑いのか?

先週1回と2日前、うちのクロちゃんが食欲を減退させた。
見たところ、特別調子が悪いようには見えなかったものの、少しだけ大人しくなったようにも見えた。
そして、その頃から、行動が変化した。
真冬、薪ストーブが稼働していた時、最初はストーブの近くで問題なかったが、しばらくすると少し薄暗い、離れた場所に移動していた。暑さ避けだと理解している。
で、それが復活した。それまで縁側で窓から外を眺めるのが好きだったのに、昼間は薄暗く静かな場所に移動するようになった。
振り返れば、先週の1回と2日前は、25度を超えた日だった。しかし、クロちゃんは夏の暑さが厳しいことで知られる茂原で野良猫をやっていた。暑さに弱いなんてありえるのか? 確かに、びっくりするほど寒いところが好きというところはあった。それにしても、暑さに弱すぎる可能性がある。日頃、あまり冷房を使わないので、先が思いやられる感じです・・・。

ミズモリとクロちゃん
↑先日開設したオンライン講座向けに撮影しながら使わなかった写真

休みで忙しい?

緊急事態宣言が出て、自分のような人間でも仕事がなくなりました。(汗)
まあ、仕事に結びつくだろうと信じて、何か書き溜めておくとか、そういうことはできるので、完全に無くなったとは言えないのでしょうが、受け入れ態勢が出来上がっていないということで・・・。

それで、ここ最近、いくらか時間ができたので、動画の制作を行っています。代替科学・医療系のオンライン講座の準備です。3分の1が終了しましたが、そこで少し止まっています。6回で完結する講座を3本予定していますが、各回で使える時間をギリギリ使い、ぴったり6回で終わらせることとか考えると、なかなかうまく収まらない・・・。
せっかくの機会なので、この休みの間に何とかやってしまいたい。ただ、畑仕事もあり、意外と大忙しです。
明日は仕事も進めたいものの、サツマイモの芋づるの方を優先して植えたいところ・・・。



BCG接種

↓あるかもしれませんね。

日本の新型コロナ死者数の少なさは、BCG接種が関係?
https://www.asahi.com/articles/ASN4B3T16N4BUBQU001.html?iref=comtop_8_08

新型コロナの死亡率、大気汚染で悪化と判明

緊急事態宣言時同様に経済活動の大規模停止が定期的にあってもいいかもしれない・・・。

新型コロナの死亡率、大気汚染で悪化と判明
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/041000226/?P=1


 | ホーム |  次のページ»»