プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、リバース・スピーチ分析家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』、『世界を変えるNESARAの謎』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


夏野菜大量消費中

しばらく忙しくしてきたので、自分の庭・畑がどのようになっているのか、近況を記してきませんでしたが、一応、省エネで行っています。枝豆、トウモロコシ、ナス、キュウリなどは過去2週間ほど毎日収穫&消費、晩生のポンテローザ(トマト)も先週からようやく収穫が始まり、毎日食べています。シシトウやピーマンは強風で大半がやられてしまった関係で、植えなおした苗がまだ小さい状況で、わずかしか収穫できていませんが・・・。
今年は、水やりや雑草管理の手間をできるだけ省くべく、マルチを多めに使用しましたが、湿気が多い場所で生活しているので、それでもすぐに雑草に覆われてしまいます。庭に出るだけで、あれもやらねばならない、これもやらねばならないという感じで、気付くと体中蚊に刺されていて、何をしていたのか分からないという日々が多々あります。(汗)

DSCN0817.jpg

スポンサーサイト

春キャベツ

今朝我が家の庭で採れた春キャベツです。今シーズン二個目です。肥料なしで放置していたものですが、かなり大きくなりました。この時期のキャベツは芯も外葉も柔らかいので、消費量が増えます。
キャベツ20160317


春の味覚

暖かくなったので、もう大丈夫だろうと考えて、一昨日、約6キロ分のジャガイモを植えました。10メートルの畝で4本分です。
もちろん、自分で食べる分以外にも作っています。農作業や大工仕事を始めて、慣れるまでは体がだるいです。
それで、山の中の日陰でもようやくフキノトウが出はじめたので、昨日、てんぷらにして食べました。近隣のスーパーでは、先月から菜の花コロッケなるものも売っていますが、なぜか我が家の菜の花は育たない感じ・・・。近々、ぺんぺん草でも食べようかと思っています。


間一髪?

今、エリザベス・クラーラーさんの本のゲラをチェックしています。380ページ近くあるので、なかなかの分量です。掲載写真を含め、細かい部分を見直しているところで、こうゆうのが一番面倒な仕事です。急いでやるべきですが、半農生活をしている自分には、忙しい時期でもあります。
昨日は、朝に薪用の木を取りに行きました。伐採されていた桜の木があったので、それを優先して車に積み込み。切断は後回しで、まずは持ち帰り。桜の木は匂いが良く、もちもいいので、薪としては高級な感じです。今後、少しずつ整理していきますが、これで何とかこの冬は乗り切れるか?という量に迫ってきました。
そして、午後、残っていたサツマイモを収穫。乾かすべくガレージに広げてあります。これで来年5月位までは毎日食べられる量を確保しました。落花生も一部収穫。かなり熟したものは乾燥用、丁度良く大き目のは茹で落花生用の贈呈用、半端で小さいのは我が家で茹で落花生用に分別。水で洗ったあと、乾かしながらこの分別作業、意外と時間がかかります。我が家では大豆や枝豆よりも落花生のウェイトが大きいです。栄養価の高さや保存性でも同等か、それ以上ということもありますが、高級品ですし、茹でて食べるのはなかなか美味しいですので・・・。
それで、夜になって、茹で落花生をデザートに食べていたところ、雨が降り出した。危なかったです。このタイミングを外していたら、しばらく薪は濡れていて取りに行けないし、サツマイモや落花生も収穫もできないし、あとで慌てることになっていたかも・・・。
さて、ゲラのチェック再開です。

秋に向けて…

急に涼しくなったので、慌てて秋用の野菜タネを蒔きはじめたところです。大根、カブ、インゲン、ニンジンは直植えで、白菜は苗を。
今、ナス、ピーマン、キュウリなどが収穫できていますが、この夏は、肥料なしでトウモロコシの半分以上が大きくならず、大玉トマトは植える場所を間違って連作障害気味で不作、夏大根は暑過ぎてすぐに硬くなるという状況でした。規模を縮小したものの、忙しくしていて、結局、放置してしまった・・・。
そして、涼しくなってきたので、リフォーム作業も再開。床下、屋根裏に入れる温度になったので、柱の追加作業です。執筆、研究、畑・庭仕事、リフォームなど、時間配分が難しいところです。

そういえば、10月にFM Nack5の「おとこラジオ」に出演予定です。おそらく、謎多きソロモン諸島について語ることになりそうです。


 | ホーム |  次のページ»»