プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組むナチュラリスト、サイエンスライター、代替科学研究家。 現在は、千葉県房総半島の里山で自然と触れ合う中、研究・執筆・講演活動を行っている。
著書に『ついに反重力の謎が解けた!』、『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研マーケティング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


古代エジプトの驚きの石の器

ビジネスジャーナルに「古代エジプトの驚きの石の器」と題した記事を寄稿しました。
過去の講演会や拙著『ついに反重力の謎が解けた!』の中でも紹介しましたが、古代エジプト人が使用していたドリルに関して、簡単にまとめました。

http://biz-journal.jp/2018/06/post_23868.html

スポンサーサイト

9月15日(土)出版記念セミナー開催のお知らせ

最近はなかなか時間が作れず、講演会・イベント等の開催・参加ができておりませんが、今年は9月15日(土)にヒカルランドパークにてセミナーを行います。
まだ詳細は決めていないものの、新刊『マッドサイエンティストたちの【すごい発見】』で取り上げた内容に関連しつつも、本の中では触れられなかった情報や反重力関連の未公開情報など、話していきたいと考えています。下記は確定ではありませんが、こんなことが話題になりそうだというレベルで受け止めて頂けましたら助かります。
時間とれる方、どうぞご参加頂けましたら幸いです。

主な内容:
生命誕生に関わる磁気力、水が取り込む磁気力の謎/古代人が造形物に未知エネルギー利用へのヒントを残していた!?/特別な形が引き出す神秘的な力/動植物の体に秘められた反重力/振動による圧力変化で物体の性質は変わる!?/反重力の鍵は低圧空間と磁気流にある!?

詳細・お申込み: http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001940/001/X/page1/recommend/


0000000019402.jpg

死人を蘇らせようとしたロバート・E・コーニッシュ博士

ビジネスジャーナルに「死人を蘇らせようとしたロバート・E・コーニッシュ博士」と題した記事を寄稿しました。
ご一読頂けましたら幸いです。

http://biz-journal.jp/2018/06/post_23743.html

シュレーゲルアオガエル

ここ最近、体長5センチ超えのシュレーゲルアオガエルが自宅敷地内でうろうろしている。

シュレーゲル20180529-3m

シュレーゲル20180529-2m

既に発売されているようですね。

最近は連日草刈りと畑仕事で、なかなかパソコンを使っていられない状況が続いています。昨日は、広大な敷地を持つ、近所のお宅の草刈りで、刈払機を使っても丸二日以上、さらに剪定で4日ぐらいはかかりそうで、少々腰が痛いです。
うっそうとした林状態の中での作業で、休憩した際、背中に毛虫が3匹乗っていたのを依頼主が発見。まあ、いつものことですが・・・・。
新刊、既に発売されていましたね。ご一読頂けましたら幸いです。




 | ホーム |  次のページ»»