プロフィール

keimizumori

Author:keimizumori
早稲田大学理工学部卒業後、1992年に渡米。芸術・文化・社会問題で新聞・雑誌等に寄稿するジャーナリストとして活動後、 2003年に帰国。「自然との同調」を手掛かりに神秘現象の解明に取り組み、科学的洞察力を養う解説を行うナチュラリスト、サイエンスライター、リバース・スピーチ分析家。 現在は、千葉県房総半島の里山で農作業を通じて自然と触れ合う中、研究・執筆活動に加え、各種セミナー・イベント等をプロデュースしている。
著書に『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)、『超不都合な科学的真実』、『超不都合な科学的真実 [長寿の謎/失われた古代文明]編』、『宇宙エネルギーがここに隠されていた』(徳間書店)、 『リバース・スピーチ』(学研パブリッシング)、『聖蛙の使者KEROMIとの対話』、『世界を変えるNESARAの謎』(明窓出版)などがある。


リンク


検索フォーム


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


18日トークショー

昨日、有楽町で行われた北芝健さんとムー編集長三上さんのトークライブにゲスト出演してきました。
タイムリーな金正男暗殺最新情報がメインという感じでしたが、話題は広範囲に及んだ感じです。
予想外の来客数と暖房効果で会場は熱気にあふれ、ユーモアたっぷりの北芝さんのトークに、都市伝説と言いながらディープな三上さんの話、なかなか面白かったです。その後の打ち上げも30人近く来たのではないかという勢いで、自分は久々に都会に出ていろいろな人と会話をしたという感じでした。(笑)

スポンサーサイト

『【闇権力】は世紀の大発見をこうして握り潰す』

今月末、『【闇権力】は世紀の大発見をこうして握り潰す』がヒカルランドより発売されます。
拙著『超不都合な科学的真実』を土台とした新装完全版です。内容的には基本的に同じですが、いくらか部分的にアップデートして、冒頭にもう一つネタを加えてあります。
超不都合な科学的真実』をまだお読み頂いていないという方は、今度の新刊の方をお読み頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。



ガンと真菌

ビジネスジャーナル誌にガンと真菌の関係性について記事を寄稿しました。
拙著『底なしの闇の[癌ビジネス]』(ヒカルランド)において詳述しましたが、テーマを絞って短文にまとめてみました。
ご一読頂けましたら幸いです。

http://biz-journal.jp/2017/02/post_17981.html



交通量と認知症との意外な関係?

ビジネスジャーナルに「交通量と認知症との関係」について、簡単な記事を寄稿しました。
ご一読頂けましたら幸いです。

http://biz-journal.jp/2017/01/post_17886.html


クリスタルボウル

クリスタルボウルを日本に初めて輸入・紹介した方が近所にいるのですが、今日はその方の演奏?を体験してきました。10人ぐらい集まって、和室で横になった状態で、チャクラに働きかける7つのクリスタルボウルを次々と鳴らしていくのを聞くというものです。太陽神経叢に相当するものは直径80センチぐらい?、最も小さいものでも直径40センチぐらいと、大きなものでした。
自分の場合、どちらかというと、上半身に働きかける音に反応した感じがしました。午前中に行い、その後、みんなで持ち寄ったもので昼食として、貴重な時間を過ごしました。
その後もしばらく頭がボーっとした感じが残り、今日はそろそろ休もうかというところです。




 | ホーム |  次のページ»»